全能のH1タグとそれを使用する理由-Semaltによる便利なヒント



H1タグは、私たちがコンテンツで常に使用しているものです。多くの場合、クライアントは、なぜそれを使用するのか、またはWebサイトのコンテンツにどの機能を追加するのかを気にしないか、あまり注意を払っていません。さて、私たちはあなたのSEOランキングの取り組みにとってH1タグがどれほど重要であるかについて聴衆を教育する時が来たと思います。

私たちが最初に言うことは、あなたのウェブサイトでH1タグを使用しないことが、あなたのウェブページで紹介されている素晴らしいコンテンツにもかかわらずあなたのウェブサイトがランク付けされない最初の理由であるということです。この記事では、タグのヘッダーの意味と、検索エンジンがコンテンツを理解するためにヘッダーに依存する方法について説明します。

H1タグは重要です

ここでの主な問題は、H1の使用方法やH1の使用方法を確認することではありません。いいえ、それは重要ですが、H1の意味と、それがページ編成にどのように役立つかを理解することに焦点を当てます。

例として私たちのコンテンツを使用すると、メイントピックと後続のトピックのさまざまなサイズに気付くでしょう。これは、テキストでH1と他のヘッダーを使用した場合の効果です。

おもしろい事実、H1はヘッダーであってはなりません。多くの場合、ページのメインタイトルとしてH1のみを使用することを好みます。ただし、H1またはその他のヘッダータグを使用できます。いずれにせよ、使用するメインタグは非常に重要です。

これが私たちの意味です。

H1タグの進化

今日まで、H1は体系的で標準化されていました。ただし、検索エンジンがスマートになり始めると、H1タグもスマートになりました。 H1タグの重要性が受けたすべての変更または修正において、1つの事実が残っていました。つまり、H1は、引き続きWebページのメインカテゴリまたはコンテンツのヘッドラインとして使用されます。ただし、H1の役割は、そのページの全体的なユーザーエクスペリエンスを中心に構築されています。その目的は、そのページの使用体験を向上させることです。次に、これらのタグにキーワードが含まれるほか、H1階層で発生するその他のバリエーションも含まれます。

したがって、主要な見出しはH1であってはなりませんが、本当に重要なのは、選択されたタグの背後にある基本がH1として機能する必要があるということです。 Webページの上部にある典型的なH1は、ページの詳細の包括的で短い要約である必要があります。ヘッダーは、読者に何を学び、以下を読むことで利益を得るかを伝えます。ページの残りのコンテンツは、関連するコンテンツと、情報の大きなチャンクを分割するサブヘッダーを提供することで、ヘッダーを補完します。

H1の重要性と、コンテンツに最適な機能を作成する方法についてさらに説明するために、これらの優れた機能の起源とその進化を理解するのに役立ちます。

元の形のH1は何でしたか?

H1が最初に使用されたとき、それらはWebサイトがランク付けされることを望んでいた場合に必要な単純な要件でした。彼らはいた:
グーグルによると、これらのルールはもはや現代のランキング基準には適用されません。 Webサイトの設計、クロール、および理解の方法はすべて進化しているため、過去の基準にとらわれることはできません。

今日のウェブサイトにとってH1の意味

Webページに複数のH1を配置することを決定できますが、それは問題にはなりません。最近のインターネットでは、Webサイト、特に1ページに複数のH1タグを使用するHTML5を使用するWebサイトを見ることがますます一般的になっています。

ページ上のH1の数やその配置方法は、特にページの見出し構造が優れていて、そのページのコンテンツを最も整理された方法で表示している場合は、時間をかけて検討する必要はありません。

現在、サイトはH1タグなしまたは最大5つのH1タグでランク付けできます。ただし、これがページをデザインするための最良のアプローチであるとは限りません。これは、キーワード密度やヘッダーの階層よりもユーザーエクスペリエンスを常に優先する必要があるためです。多くのWebデザイナーは、複数のH1があっても、ページの有機的な可視性に悪影響を与えないと考えています。ただし、これに関しては矛盾する見方があります。

使用したのがH1だけだったとしたら、メイントピックをサブトピックから、またはサブトピックをサブサブトピックから簡単に区別する方法はありません。これにより、読者がざっと目を通すときにフローが中断する可能性があります。

他の一部のWeb開発者は、キーワードを見出しに含めることが必須ではないと考えています。繰り返しになりますが、見出しが読者にとって明確に理解できるようにする必要があるため、これは最善のアプローチではありません。多くの場合、キーワードが欠落している場合、ヘッダーを補うためにより多くの単語が使用されます。

今日、これらの要素にはそれほど注意が払われていません。ただし、高レベルのキーワードを使用したり、それらのサイズを区別したりせずにランク付けするヘッダーを作成できます。重要なのは、コンテンツが視聴者を失うことのない特定の賢明な方法で編成されていることです。

Mullerは、Googleのシステムがページヘッダーを理解しようとする3つの方法と、それらがページをサポートする方法を引用しました。

ページに次のものがあるかどうかを確認します。
これは、ページのスタイルと構成に関して、Webサイトに柔軟性のための大きなスペースがあることを明確に示しています。今日の多くのサイトは、上記の3つのレイアウトすべてを使用することで報われています。

ヘッダータグには、アクセスできないという追加の利点もあります。障害のある個人にとってよりアクセスしやすいコンテンツへの需要が高まるにつれ、特に視覚障害のあるユーザーにとって、ヘッダーの使用は大いに役立ちます。困難を抱えるユーザーを支援するソフトウェアは、ヘッダーを見たときに簡単に読み取ることができます。したがって、H1は、問題のあるオーディエンスへのWebサイトコミュニケーションの大部分になっています。シナリオ内の複数のH1も、ページの有効性に影響を与えません。主な目的は、ユーザーエクスペリエンスで10/10を獲得することであることを忘れないでください。

ページ上のコンテンツを明確に整理することは、クロール可能性、消化性、および可視性の点でWebサイトにメリットをもたらします。

H1とヘッダータグを使用する利点を活用する

H1を使用してもオーガニックランキングに直接的な影響はありませんが、H1は各Webページとその表示の最適化の重要な部分であり続けます。 H1とヘッダーの主な利点は、ページのコンテンツを人々が簡単に理解できるようにすることです。そうすれば、同じように検索エンジンを助けることも可能です。

説明したように、H1はページ上の情報の要約です。インデックスを作成するとき、検索エンジンはH1を読み取り、ページに割り当てる必要のある検索クエリを把握します。メインヘッダーの下にある他のすべてのトピックまたは見出しは、同じ考え方に従います。これらのサブトピックは、より詳細な情報を提供するため、メインヘッダーの要約により多くの意味を提供します。

このように考えてください:
これらの小見出し全体を使用する必要はめったにありません。ただし、それらの構造を知ることは賢明です。見出しをどのように使用する場合でも、それはコンテンツと視聴者に関するものであることを常に覚えておく必要があります。常に視聴者に最善の方法でコンテンツを提示してください。

ヘッダーはH1よりも重要です

すべてのH1はヘッダーですが、すべてのヘッダーがH1であるとは限りません。ヘッダーはページにとって重要ですが、どちらのH1を使用するかはあなた次第です。ページのメインヘッダーは、ページを要約する行き過ぎたトピックである必要があります。最高の効果を得るには、キーワードも含める必要があります。これを行っても、SEOに直接影響することはありません。代わりに、Webサイトの訪問者がWebサイトでより良い時間を過ごせるように、これを行っています。

結局のところ、それはすべてあなたの訪問者についてです。

結論

見出しの重要性を理解したところで、Webコンテンツの読みやすさを向上させるお手伝いをさせてください。私たちのチームメンバーは、あなたが可能な限り最高のサービスを受けることを保証します。あなたの見出しはあなたにキーワードを使うより多くの機会を与えるだけでなく、私達はまた情報の流れを改善します。あなたが見てきたように、それは読者があなたのコンテンツにどれだけうまく関与するかを改善するだけでなく、あなたのコンテンツが何であるかを検索エンジンが素早く見るのを助けます。

私たちは、クライアントとその聴衆に双方にメリットのある状況を提供します。今日私たちのチームと話して、あなたのブランドにふさわしい理想的なウェブサイトを作成するためにあなたと協力しましょう。私たちはパートナーシップを楽しみにしています。 Semaltの専門家 ほとんどの間違いを避けるのに役立ちます。



mass gmail